日々試行しながら未来へ進む


by ogw-m

カテゴリ:モーサテ( 76 )

◆モーサテトピックス
・年内に日本再生の戦略
・経産大臣、福島県知事に謝罪
・法人減税、あきらめない
・脱北者を確保

・NYダウは、44ドル高の11105ドル
・ドル円は、76.80円台
・MS、Windows8を発表
・ギリシャ問題で、独仏首脳が協議
・米貧困者が過去最多
・オバマ大統領、雇用創出法案、支持訴える
・米10年債利回りは、1.992%
・欧州株、そろって反発

・現実味帯びる、ギリシャのデフォルト
・ユーロ円は、105.20円台
・NZD円は、63.30円台
・日10年債利回りは、0.995%
・今日のドル円の予想レンジは、76.60円から77.60円
・今日の為替のポイントは、短期資金の流れに変化
・シカゴの日経平均先物は、8590円。大証終値8570円を上回る
・今日の日経平均予想レンジは、8500円から8700円
・今日の日経平均のポイントは、ソブリンから再びマクロへ
・昨日の日経平均は、80円高の8616円
・米、重要指標相次ぐ。20日と21日はFOMC
・新興国株、各国下落。香港は休場

・エマージングトピックス
・オーストラリア、企業信頼感指数が大幅悪化
・インドネシア、トヨタが新工場設立を発表。2013年稼働目指す
・オーストラリア、炭素税法案を議会へ提出
・中国、石炭高騰で再び電力不足か
・世界の株価、インド・ブラジル・上海が下落。欧米は上昇

・商品先物、買いまし制限。取引状況の開示強化
・東海から九州、5連動地震を想定
・米から天然ガス輸入、年200万から300万トン

以上
[PR]
by ogw-m | 2011-09-14 06:11 | モーサテ
◆モーサテトピックス
・スズキ、VWと提携解消
・枝野新大臣、原発政策は?
・野田総理、所信表明へ
・仏原発施設で事故

・NYダウは、68ドル高の11061ドル
・ドル円は、77.20円台
・米バンカメ、今後数年間で全従業員の10%の従業員3万人を削減
・オバマ大統領、雇用法案の一刻も早い成立を求めた
・仏銀行株、格下げ懸念で急落。ギリシャ国債大量保有で
・米10年債利回りは、1.948%
・欧州株、そろって続落
・欧州債務問題は、時間をかけ過ぎ

・ユーロ円は、105.60円台
・NZD円は、63.50円台
・日10年債利回りは、0.995%に低下
・今日のドル円の予想レンジは、76.80円から77.80円
・今日のドル円のポイントは、クロス円の動き
・シカゴの日経平均先物は、8515円。大証終値8480円を上回る
・今日の日経平均の予想レンジは、8500円から8600円
・今日の日経平均のポイントは、ギリシャのデフォルト懸念
・昨日の日経平均は、201円安の8535円

・新興国株、上海は休場。香港・インド・ブラジルは下落

・エマージングトピックス
・コロンビア、EPAで共同研究開始。日本からの投資拡大
・中国、フォーブスの今年の50社、中国が最多
・中国、上海はガニに本物証明タグ
・世界の株価、米は上昇も、その他は下落

・日韓で携帯用半導体。スマートフォン向け
・欧州銀へ無制限に資金、欧州中銀総裁
・65歳まで再雇用、厳格に。年金支給年齢あげのため
・市場関係者予想、半年後は円安の方向

以上
[PR]
by ogw-m | 2011-09-13 06:10 | モーサテ
◆モーサテトピックス
・NY、同時多発テロから10年
・NYダウは、303ドル安の10992ドル
・米、雇用対策の効果は?
・ドル円は、77.40円台

・経産大臣、後任人事を急ぐ
・東日本大震災から半年
・今週は、日米の消費者物価指数の発表
・NZD円は、63.50円台
・ユーロ円は、105.20円台
・今日のドル円の予想レンジは、76.90円から77.90円
・今日の為替のポイントは、資金の流れの変化。ドル買い進む
・シカゴの日経平均先物は、8495円。大証終値8650円を下回る
・今日の日経平均予想レンジは、8500円から8750円
・今日の日経平均のポイントは、ギリシャのCDS
・先週末の日経平均は、55円安の8737円

・エマージングトピックス
・香港で存在感増す人民元。香港ドルから人民元へシフト?
・人民元での預金が増えている

・復興関連、7-8兆円。第三次補正予算は、総額10兆円規模へ
・ユーロ再生策、溝が深まる
・G7公約実行、市場が注視
・対中投資、非製造業が急増。個人消費拡大

以上
[PR]
by ogw-m | 2011-09-12 06:10 | モーサテ
◆モーサテトピックス
・G7、フランスで開幕
・被災地に開発・医療関連特区
・3次補正で復興基金検討
・土砂ダムが決壊の危険性

・NYダウは、119ドル安の11295ドル
・ドル円は、77.50円台
・ECBは、政策金利維持を決定
・米、貿易赤字が縮小。2年半ぶりの大幅な縮小
・バーナンキ氏、追加緩和には言及せず
・米超党派委員会が初会合
・米10年債利回りは、1.977%
・欧州株、揃って上昇

・ユーロ円は、107.50円台
・NZD円は、64.40円台
・日10年債利回りは、1.005%
・今日のドル円の予想レンジは、77.00円から77.90円
・今日の為替のポイントは、オバマ大統領議会演説
・シカゴの日経平均先物は、8785円。大証終値8790円を下回る
・今日の日経平均予想レンジは、8700円から8900円
・今日の日経平均のポイントは、G7
・昨日の日経平均は、29円高の8793円
・新興国株、上海・香港は反落、インド・ブラジルは上昇

・エマージングトピックス
・オーストラリア、失業率が予想より悪化
・中国、日欧の製品をダンピング調査。ステンレス鋼管
・インドネシア、政策金利を6.75%に据え置き。7ヶ月連続で
・マレーシア、政策金利3.0%に据え置き
・世界の株価、上海と米で下落。その他は上昇

・パソコン生産、国内回帰。中国とのコスト差縮小
・電力制限令、きょう終了
・街角景気、円高の影。5ヶ月ぶりに悪化
・日本の成長率、10-12月期は0%と予測。OECD

以上
[PR]
by ogw-m | 2011-09-09 06:09 | モーサテ
◆モーサテトピックス
・日、所得・法人税の増税が軸
・日銀、金融緩和、強力に推進中
・省エネポイント創設へ

・NYダウは、275ドル高の11414ドル
・ドル円は、77.30円台
・米経済活動、一部地区で弱まると指摘。地区連銀経済報告
・米国債格下げ前に、投資家と会合。格付け会社
・ドイツ、危機国支援、議会の承認が必要との認識
・米10年債利回りは、2.039%
・FRB、長期国債へ買い替え検討。効果は未知数

ユーロ円は、108.90円台
・NZD円は、64.20円台
・日10年債利回りは、1.005%に上昇
・今日のドル円の予想レンジは、77.00円から77.80円
・今日の為替のポイントは、ドル回帰の兆し
・世界で、ドル売りをしにくい材料が出てきている
・シカゴの日経平均先物は、8870円。大証終値8780円
・今日の日経平均予想レンジは、8800円から8900円
・今日の日経平均ポイントは、SQ値と5日移動曲線
・昨日の日経平均は、172円高の8763円
・新興国株、上海・香港・インドは上昇。ブラジルは休場

・シチューのCMだ

・エマージングトピックス
・インド、2019年度までに新車販売が1100万台に到達と予測
・オーストラリア、2四半期ぶりにプラス成長
・中国、日中経協と中国政府が一兆。レアアース官民協議再開へ
・世界の株価、各国上昇。ブラジルは休場

・復興増税、圧縮を検討。国有財産の売却で
・3次補正予算、雇用創出に3000億円
・内閣府の景気一致指数、4ヶ月連続でぶりに悪化。電力使用制限で
・欧州、増税の動き相次ぐ。付加価値税、富裕層への増税

以上
[PR]
by ogw-m | 2011-09-08 06:10 | モーサテ
◆モーサテトピックス
・国内立地補助に数千億円
・電気料金の見直し必要の考え緊縮財政で大規模スト、イタリア

・NYダウは、100ドル安の11139ドル
・ドル円は、77.70円台
・米サービス業、景況感が改善。しかし、雇用は厳しく
・スイスフランの対ユーロ相場に上限を設定
・東芝、ウェスチングに追加出資
・カーライルがIPO申請
・米10年債利回りは、1.981%
・欧州株、まちまちの展開

・国家財政の疲弊と景況感の悪化での、株安

・ユーロ円は、108.70円台
・NZD円は、63.80円台
・日10年債利回りは、0.985%
・今日のドル円の予想レンジは、77.00円から77.90円
・今日の為替のポイントは、スイスの為替政策と日銀の為替介入シナリオ
・昨日の日経平均は、193円安の8590円
・シカゴの日経平均先物は、8730円。大証終値8610円を上回る
・今日の日経平均予想レンジは、8600円から8800円
・今日の日経平均ポイントは、売買高・売買代金が鍵を握る
・新興国株、上海は下落。香港、インド、ブラジルは上昇

・エマージングトピックス
・韓国、10四半期連続でGDPはプラスも、成長は鈍化
・オーストラリア、10ヶ月連続で金利据え置き
・インド、スターバックスがインド進出へ。タタ財閥と提携
・世界の株価、上げ下げまちまち

・欧州不安、再び市場混乱
・復興増税、期間20年超も。毎年の税負担を減らすため
・M&A検討、国内上場企業の93%
・今年の世界経済、3.1%成長に減速。国連予測

以上
[PR]
by ogw-m | 2011-09-07 06:10 | モーサテ
◆モーサテトピックス
・9日のG7で円高の是正を要請
・停止中の原発の再稼働を。来年4月までに
・中国のレアアース、生産停止へ
・ドラクエの新作、オンライン対応へ

・欧州株、揃って下落
・ギリシャの10年債は急上昇、19%に
・ロンドンの銀行間取引金利も上昇
・ドル円は、76.90円台
・ユーロ圏、景気拡大も伸びは鈍化

・日銀、今日と明日で金融政策決定会合。追加緩和は見送り

・ユーロ円は、108.40円台
・NZD円は、63.90円台
・日10年債利回りは、1.015%
・今日のドル円の予想レンジは、76.30円から77.30円
・今日の為替のポイントは、日米の政策イベント
・今日の日経平均の予想レンジは、8700円から8800円
・今日の日経平均のポイントは、デフォルト騒ぎの反動
・昨日の日経平均は、8784円
・新興国株、揃ってマイナス

・エマージングトピックス
・中国、レアアース生産停止へ。年末までに生産停止
・中国、輸出基地の工場倒産相次ぐ
・オーストラリア、企業利益6.7%増加。4四半期ぶりに上昇
・韓国、投資銀行は成長率見通しを下方修正
・世界の株価、各国下落。米は休場

・災害時、ガソリン迅速供給。国家備蓄にガソリンも
・民主、党税調を新設
・東京メトロとJT株、財務相が売却意向

以上
[PR]
by ogw-m | 2011-09-06 06:10 | モーサテ
◆モーサテトピックス
・米8月雇用統計、前月比で横ばい
・NYダウは、253ドル安の11240ドル
・米10年債利回りは、1.994%
・ドル円は、76.80円台
・米赤字削減へ、8日会合

・台風12号、少なくとも26人が死亡、54人が行方不明

・経済4閣僚、円高対策を
・拉致家族会、大臣と初面会
・目黒のサンマ祭り、被災地の宮古から7000匹
・今日、米市場は休み
・6日から、日銀金融政策決定会合
・ユーロ円は、108.80円台
・NZD円は、64.90円台
・今日のドル円の予想レンジは、76.10円から77.10円
・ドル円は、クロス円動向がポイント

・シカゴの日経平均先物は、8825円。大証終値8940円を下回る
・今日の日経平均予想レンジは、8800円から8900円
・日経平均のポイントは、ダウ4連騰はそこいれのサイン
・先週金曜の日経平均は、110円安の8950円

・エマージングトピックス
・韓国と生電話
・半額政策の行方は?半額マンションの提供など
・高騰する豚肉価格の代わりに、牛肉価格を半額へ
・半額分は、政府が補填

・ホンダ、国内で軽比率を今後倍増へ
・米太陽電池、消耗戦へ。3社が相次ぎ破たん。補助金減少が影響?
・日本の食文化、世界無形遺産に
・英語習得、留学は義務。ビジネスに強い学生を育成

以上
[PR]
by ogw-m | 2011-09-05 06:12 | モーサテ
◆モーサテトピックス
・野田新内閣、きょう発足
・下旬に日米首脳会談
・日、新車販売、22.4%減少
・投降期限、1週間延期
・NYダウは、119ドル安の11493ドル
・ドル円は、76.80円台
・米8月新車販売、日本勢が苦戦。米企業は堅調な伸び
・米製造業の景況感が悪化
・米、大手チェーン店既存店売上高、ハリケーンで減少
・ソリンドラが事実上破たん、太陽光発電事業
・米10年債利回りは、2.132%
・欧州株、ドイツ以外は上昇

・ユーロ円は、109.70円台
・NZD円は、65.40円台
・日10年債利回りは、1.045%に上昇
・今日のドル円の予想レンジは、76.30円から77.30円
・今日の為替のポイントは、米雇用統計
・シカゴの日経平均先物は、8995円。大証終値9060円を下回る
・今日の日経平均予想レンジは、8900円から9100円
・今日の日経平均のポイントは、米経済指標 vs 政策への期待感
・昨日の日経平均は、105円高の9060円

・エマージングトピックス
・ブラジル、2年ぶりの利下げ。0.5%下げ、12%に
・中国、上半期業績はやや低調。金融引き締めで資金借り入れ困難
・韓国、8月の消費者の物価、5.3%上昇。3年ぶり高水準
・世界の株価、上げ下げまちまち

・丸部に、洋上風力発電の大手と提携
・復興対応へゼネコン起債、鹿島や大林組100億円
・日本、実は高金利。実質金利でみると。円高の弊害がある
・中国の輸出に減速懸念。生産は堅調

以上
[PR]
by ogw-m | 2011-09-02 06:11 | モーサテ
◆モーサテトピックス
・民主党新体制がスタート
・中小型液晶事業を統合、東芝・日立など
・為替介入、4.5兆円
・エア・アジアジャパン、設立

・NYダウは、53ドル高の11613ドル
・ドル円は、76.60円台
・米8月民間雇用者数は増加も、伸びは2ヶ月連続で鈍化
・米8月の人員削減数は、5万人を超える。前年比で47%増加
・AT&TのTモバイル買収、米司法省から待った
・米7月製造業受注、2.4%増加
・イタリアに追加改善策を要請
・米10年債利回りは、2.232%
・欧州株、軒並み続伸

・ユーロ円は、110.20円台
・NZD円は、65.50円台
・日10年債利回りは、1.030%に上昇
・今日のドル円の予想レンジは、76.00円から77.00円
・今日の為替のポイントは、ISM製造業景気指数

・シカゴの日経平均先物は、9030円。大証終値8960円を上回る
・今日の日経平均予想レンジは、8870円から9050円
・今日の日経平均のポイントは、足元の企業収益
・昨日の日経平均は、1円高の8955円
・新興国株、上海・香港・ブラジルは上昇。インドは休場

・エマージングトピックス
・中国とフィリピン、600億ドルの協力で合意。フィリピン側が軟化
・中国、トヨタ車で死傷事故との発表。詳細は不明
・フィリピン、4-6月期GDP0.6%増加。前期から比べると伸び率鈍化
・韓国、製造業の景況指数が急落。2008年金融危機以来の下げ幅
・世界の株価、各国上昇

・国内大手、被災地にエコタウン計画
・企業の直接投資、新興国が6割に達する。成長市場にシフト
・大企業の2割に海外移転の誘い
・日7月の鉱工業生産指数、回復鈍化の懸念

・米、雇用回復に遅れ

以上
[PR]
by ogw-m | 2011-09-01 06:11 | モーサテ