日々試行しながら未来へ進む


by ogw-m

モートピ244:週末の重要指標発表に向け様子見ムード

◆モーサテトピックス
・民主党新体制がスタート
・中小型液晶事業を統合、東芝・日立など
・為替介入、4.5兆円
・エア・アジアジャパン、設立

・NYダウは、53ドル高の11613ドル
・ドル円は、76.60円台
・米8月民間雇用者数は増加も、伸びは2ヶ月連続で鈍化
・米8月の人員削減数は、5万人を超える。前年比で47%増加
・AT&TのTモバイル買収、米司法省から待った
・米7月製造業受注、2.4%増加
・イタリアに追加改善策を要請
・米10年債利回りは、2.232%
・欧州株、軒並み続伸

・ユーロ円は、110.20円台
・NZD円は、65.50円台
・日10年債利回りは、1.030%に上昇
・今日のドル円の予想レンジは、76.00円から77.00円
・今日の為替のポイントは、ISM製造業景気指数

・シカゴの日経平均先物は、9030円。大証終値8960円を上回る
・今日の日経平均予想レンジは、8870円から9050円
・今日の日経平均のポイントは、足元の企業収益
・昨日の日経平均は、1円高の8955円
・新興国株、上海・香港・ブラジルは上昇。インドは休場

・エマージングトピックス
・中国とフィリピン、600億ドルの協力で合意。フィリピン側が軟化
・中国、トヨタ車で死傷事故との発表。詳細は不明
・フィリピン、4-6月期GDP0.6%増加。前期から比べると伸び率鈍化
・韓国、製造業の景況指数が急落。2008年金融危機以来の下げ幅
・世界の株価、各国上昇

・国内大手、被災地にエコタウン計画
・企業の直接投資、新興国が6割に達する。成長市場にシフト
・大企業の2割に海外移転の誘い
・日7月の鉱工業生産指数、回復鈍化の懸念

・米、雇用回復に遅れ

以上
[PR]
by ogw-m | 2011-09-01 06:11 | モーサテ